商工組合中央金庫について詳しく解説しています│日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法

商工組合中央金庫とは

MENU

スポンサードリンク



あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
日本政策金融公庫から融資を断られたあなたへ

商工組合中央金庫とは

政府系金融機関の中で、ちょっとわかりづらい
位置づけにあるのが、商工組合中央金庫です。

 

正式名称は

 

株式会社商工組合中央金庫

 

となります。

 

日本政策金融公庫と同じ時期に
民営化された政府系金融機関の1つです。

 

略して、「商工中金」とか呼ばれます。

 

まず、政府系金融機関ということを
知らない人も多いですし、

 

どんなところに融資しているのか
も知らない人が多いでしょう。

 

ですので、ここで解説しておきたいのですが、

 

商工中金は中小企業に融資を行っている機関です。

 

 

日本政策金融公庫の国民生活事業も中小企業事業も
中小企業者へ融資を行っています。

 

 

ここの部分はかぶっているように思うかもしれませんが
商工中金の融資対象者は少し特殊なのでそこが違います。

 

 

商工中金の融資対象者は

 

商工中金の株主になっている団体
その構成員

 

です。

 

商工中金の株主になっているのは

 

・中小企業等協同組合/事業協同組合

 

・事業協同小組合・火災共済協同組合

 

・信用協同組合・協同組合連合会・企業組合

 

・協業組合

 

・商工組合・同連合会

 

・商店街振興組合・同連合会

 

・生活衛生同業組合・同連合会・生活衛生同業小組合

 

・酒造組合・同連合会・同中央会

 

・酒販組合・同連合会・同中央会

 

・内航海運組合・同連合会

 

・輸出組合・輸入組合

 

・市街地再開発組合

 

といった、中小企業団体(商工中金株主団体)です。

 

つまり、裏を返せば

 

これらの組合に入れば融資対象者となれる

 

ということです。

 

すなわち、中小企業であれば誰でも
融資対象に入ることは可能というわけです。

 

政府系金融機関ですので当然金利は安いですし、
無担保融資制度もあります。

 

意外と、みんな知りませんし、融資を受けている話も
あまり聞きません。

 

他の公的融資制度と別に融資を引くことも出来ますので、
知っておいて損はないと思います。

スポンサードリンク