助成金、補助金について詳しく解説しています│日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法

助成金、補助金とは

MENU

スポンサードリンク



あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
日本政策金融公庫から融資を断られたあなたへ

助成金、補助金とは

助成金とは、国や地方自治体などから支給される返済不要のお金のことをいいます。

 

補助金だとか奨励金、給付金など呼ばれているものも、基本的に同じものだと考えてかまわないと思います。
融資と比較するとこの助成金の大きな特徴は

 

返済が不要である

 

という点になります。

 

もらっても返す必要がないのです。

 

しかし、この「助成金」という名前のせいか
誤解をされている方も多いので少し詳しく説明します。

 

まず、助成金というのは

 

後払いが原則」です。

 

もちろん制度によって様々なのですが、原則は後払いなのです。
すなわち、「支出した経費に対して、その何割かを補助する」といった感じになります。

 

ですから、経費を支出しないともらえませんし、すぐにもらえるものでもないのです。
起業するときに融資で足りない分を助成金で補うということはできないのです。

 

次にこの助成金というのは

 

必要な経費を全て出してくれるわけではありません

 

中にはそのような種類の助成金もありますが、原則は一部を補助するという形になります。

 

助成金はその種類によって、

 

助成限度額
(いくらまで助成金を出してくれるか)

 


助成率
(支出した経費の何割まで助成してくれるか)

 

が決められています。

 

このように

 

助成金は後払いが原則で

 

全額を補助してくれるわけではない

 

という点は誤解しがちなのでぜひ覚えておいてほしいと思います。

 

 

スポンサードリンク