広告費をどうにか節約したい

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
広告費をどうにか節約したい
本当につまらない事なんですが…

宣伝はしたいが、広告費をどうにか節約したいんです。

節約でSNSを使っての宣伝や自作のチラシを作ってみるのですが、時間も取られ、文才がないので自分の想いの半分も表現できないので困っている。

従業員やアルバイトを雇う余裕もなく、ただただ勿体無い時間をすごしているな~…と、自分でも思っています。

 

こんにちは。

何かわからないつぶやきのメールを送っていただきありがとうございます。

客がいない整体院とかこんな感じの経営者が多いんで
イメージ持てます。

時間というのはこの世で最も価値が高い資産なのですが、
それがダダ漏れしてるのは本当にもったいないなと感じました。

 

時間が足りないというのが、当たり前の人間の人生なので。

 

結論から言うと

無料で宣伝する方法

安い広告費で宣伝する方法

はあります。

 

ですが、

 

あなたがそれを知る日は来ない

 

というのが結論です。

 

この世にはあるんだけど、あなたは知ることができないので

あなたにとっては存在しないのと同じなのです。

 

チラシを作ってみたが

「時間も取られ、文才がないので自分の想いの半分も表現できないので困っている」

ということですが

 

普通、チラシを書くときは

これまで反応が出ているテンプレートに沿って

これまた反応が出たチラシを集めたスワイプファイルというものを参考に

書くのが当たり前なのですが

あなたは適当に勘だけで書いていますので、普通にそうなります。

 

あなたがテンプレートも持ってない、スワイプファイルも持ってない

広告の知識も勉強してない

ということであれば

 

野球のルールも知らない、素振りの仕方も知らない、バットも持っていない

のに打席に入って素手でホームランを狙っているようなものです。

 

打てます?

 

ホームラン・笑

 

素手で・笑

 

バット買う余裕がない人は野球しないほうがいいと思います。

腕で打ち返そうもんなら、怪我しますよ。

 

他の人はバット買ってバンバン素振りの練習やってますけど。

 

グローブ持たないで守備に入ります?

 

突き指しますよ・笑

 

暇に時間を過ごすのであれば、もったいないのでバイトとか行ったほうがいいと思います。

時給何百円かもらえますし、お金も貯まるじゃないですか。

ちなみに反応が出る広告は文才は要らないです。

 

これはちょっと広告を勉強すると知る当たり前のことです。

 

自分の何も犠牲にしたくないけど

成功だけはしたい

という一般人の感覚で起業したらあなたみたいになります。

(そのような人ばっかりなので気にしないで大丈夫です)

今までのあなたでやってきた結果が今なので

今の人生に不満があるなら、今のあなたを変える必要があります。

 

それを変えるために別人になる覚悟でお金を投資するか

諦めてバイトに行きましょう。

 

頑張ってください!

 

スポンサードリンク

 

なかなか楽にならない、という悲しい感想
簡単に言うと、なかなか楽にならないことです。

もう少しもう少しと、自分に言い聞かせ、すべての時間やお金・体力を注いでいるのに結果が出ず、色々な面でのゆとりがなくなっていることです。

10年前に開業した時には、色々なアイデアが浮かび、それを企画立案実行できる体力と気力がありました。

お金だけは今と同じくヒーヒーですが。

よく言えば現実的になったのですが、悪く言えばこの生活環境を本当に改善できるのか?

このままズルズルと年を取っていくだけで、後ろを振り返ると何もなかった・・・ということになりはしないかと不安がいっぱいです。

社長になると、やはり誰彼に相談できると言ものではなく、自分が道を作っていかねばならないことが楽しみから不安に変わった感じです。

 

こんにちは。

悲しくなる感想を送っていただき、ありがとうございます。

10年事業が持った時点でたいしたものだと思います。

ほとんどはそこまで持たないので。

 

ただ、あなたはこの10年間何の成功体験もなかったのだろうと思います。

普通は小さな成功体験があり

それをモチベにさらに事業に邁進するのが普通の社長だからです。

 

1個もうまくいってないのに「もう少し」と自分に言い聞かせ
頑張って続けてきたのは、すごい根性だと思います。

 

良い時もあれば悪い時もあるというのを経験するのが
社長業であると思いますし、

 

(私も実際にそうですが)

 

1回も「良い時」を体験せずに10年間頑張っていくというのは
私には耐えられると思えないので、単純にすごいと思います。

 

普通に考えて、それなら向いてないと判断しますし、
そっちが効率的です。

 

で、ここからが本題ですが

この10年間「後ろを振り返ると何もなかった」状態だと思います。

であれば、抱えられてる不安のとおり、このまま続けても

「後ろを振り返ると何もなかった」状態になる可能性が高いです。

 

社長として「自分が道を作っていかねばならないこと」を

道を作れてないわけです。

 

この10年間道を作れなかったわけなんで

次の10年も普通に考えて道は作れません。

 

あなたが感じるように、私も含め全員が年をとり

肉体的、時間的、モチベーション的に低下していくからです。

 

10年前よりも難しくなります。

年取ればみんな実感しますが。

 

だから、身体を鍛え、食事に気をつけ、生活習慣を見直し
という事を世の社長はよくやっているわけです。

 

あなたは自分の力でやってみて現時点では上手くいったことがないのですから

コンサル

もしくは

コーチ

を雇い、今までとは違う方向で頑張るしかない、と思います。

 

今と同じことを続ければ、おそらく10年後も同じ事になると思いますから。

 

「お金だけは今と同じくヒーヒー」の状態で

自分を変えるためにお金を捻出できるかがポイントです。

 

やる気があればできますけど。

 

頑張ってください。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。